Twitter試合速報でバズった! PMJL SEASON1 Phase1で注目 の名シーンTOP3

2021.06.09

NTTドコモが主催する国内eスポーツリーグブランド「X-MOMENT」のPUBG MOBILE部門、「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」(以下、PMJL)では、賞金総額3億円と世界大会への出場権をかけて、16チームが激戦を繰り広げています。

現在PMJLでは、SEASON1の前半戦にあたるPhase1が終了。PMJL公式Twitterが投稿している試合速報において、Phase1 Day1〜Day12の中で最も注目を集めた3つの名シーンをランキングでご紹介します。

3位:”スーパーおじさん”が魅せた、大立ち回り!

3位にランクインしたのは、「BLUE BEES」ozisan(オジサン)選手の大立ち回り。ozisan選手は、味方を倒されてしまい残り1人の状況。さらに体力を大きく削られ、ピンチの状況に追いつめられますが、粘りに粘って敵をなぎ倒していきます。

インパクトあるプレイヤー名のozisan選手ですが、年齢は22歳。実況解説陣による「ただのおじさんではないですよ!」「スーパーおじさん!?」というやり取りも、大いに視聴者を沸かせました。

2位:巧みな駆け引きが生んだ、天才クラッチプレイ!

2位にランクインしたのは、「Sengoku Gaming」SaltGea(ソルトギア)選手による1vs2クラッチ。”クラッチ”とは、残り1人になったプレイヤーが複数の敵を倒し、不利な状況を覆して勝利を獲得することを指します。

 

試合の最終盤、1vs2となったSaltGea選手。冷静な判断でフラッシュバンを投げ、まずは視界を奪った1人の敵を倒します。これにより、状況は1vs1へ。そして最後は、詰め寄ってくる敵に対して巧みな駆け引きで撃ち勝ち、見事な勝利をつかみました。

 

1位:PMJLの歴史に名を刻む、衝撃の1vs6!

圧倒的な注目度で1位に輝いたのは、「SCARZ」Mattun(マッツン)選手による驚異の1vs6クラッチ。試合終盤、3チームによる三つ巴の戦いとなりますが、人数状況は1vs2vs4と、残り1人になった「SCARZ」は苦しい状況に追い込まれます。

ここでMattun選手は、息を潜めて順位を伸ばすのではなく、アグレッシブに戦うことを選択。「Donuts USG」の2人を倒した上、さらに4人残っている「AXIZ」にも戦闘を仕掛けます。正確なグレネードの投擲でチャンスを作り、なんと4人全員を一掃。1人で6人を倒してドン勝を獲得するという、想像を絶するビッグプレイが生まれました。

 

これまでに行われたPMJLの試合は、YouTubeにてアーカイブ動画が公開されています。ぜひ下記のチャンネルをご覧ください。

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE OFFICIAL

https://www.youtube.com/c/PMJL_official