PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON1 実況者シンイチロォが選ぶスーパープレイ3選

2021.07.14

国内eスポーツリーグブランド「X-MOMENT」のPUBG MOBILE部門では、プロリーグである「PUBG MOBILE LEAGUE」(以下、PMJL)で賞金総額3億円と世界大会への出場権をかけ、16チームが激戦を繰り広げています。

SEASON1の前半戦にあたるPhase1では、チーム「REJECT」が見事に1位に輝きました。

そして、Phase1のベストプレイを決める「PMJLベストプレイ総選挙」の第2回では、不利な状況をひっくり返して大逆転勝利したREJECTのプレイが1位に選ばれています。

この記事では、SEASON1 Phase1の実況を務めたシンイチロォが選ぶスーパープレイ3選をお届けします。

PMJL解説YamatoNが選ぶスーパープレイ3選記事はこちら

シンイチロォ

元吉本芸人のeスポーツキャスターで、『PUBG』や『APEX LEGENDS』『Overwatch』などのゲームタイトルで実況役や進行役を務めています。

来場者や視聴者がいっしょに盛り上がれる実況を得意としており、カードゲームのように静かに試合が展開されるゲームでも、持ち前の明るさやトークスキルで大会を盛りあげてきました。

さらに、高等学校で学生にeスポーツキャスターになった経緯や、eスポーツを仕事にするにはなどについて授業を行った経験もあります。

また、ビックリマークや絵文字が並ぶ元気なツイートがファンから人気を集めており、Twitterのフォロワー数は1万人を超えています。

Twitter:@shinichi_rooo
Twitch:シンイチロォ
YouTube:ブルーマウンテン
シンイチロォ公式Webサイト

SCARZ Mattun選手:逆転勝利を決めたMattun選手に”新人類”を感じたシンイチロォ

最初に紹介するのは、PMJLの解説を担当したYamatoN氏もスーパープレイに選んでいた、SCARZのMattun選手が不利な状況を覆して勝利を掴んだシーンです!

どんな不利な状況でも諦めず、冷静に目の前の敵チームを対処したMattun選手が生み出したこのシーンは、これまでのPMJLを語る上では絶対に欠かせない名シーンであり、何回見ても感動できる最高のシーンでもあります。

そして、YamatoN氏もこの話に触れていましたが、Mattun選手は勝利後のインタビューで、麦畑に違和感を覚えたから撃ち抜いたと話しています。

少しのミスで負けてしまう終盤で、違和感頼りのプレイはなかなかできませんから、この話を聞いたときにMattun選手は”新人類”なんだなと思いましたね!

Sengoku Gaming SaltGea選手:スタングレネードを当てて華麗なキル!

続いてご紹介するのは、Sengoku Gamingの SaltGea選手の華麗なプレイです!

PUBG MOBILEには「スタングレネード」と呼ばれる、投げた際に強い光を放ち、ヒットしたプレイヤーの視覚と聴覚を奪う投てき武器が存在します。

「グレネード」とは違い、スタングレネードはダメージを与えることができないため、PUBG MOBILEの競技シーンではあまり重視されていない印象を持っています。

そんな中、SaltGea選手はスタングレネードをしっかりと当てて、見事にキルを獲得しました!

スタングレネードを使いこなし、かっこよくインタビューを受ける姿にしびれましたね。

Donuts USG:オフライン会場で4人そろって決めたドン勝!

Phase1の序盤から安定して高い順位につけていたDonuts USGですが、なかなかドン勝が決められない状況が続いていました。

ですが、Phase1のDay11でついにDonuts USGが4人そろってドン勝を決めています!

ここまで紹介してきたスーパープレイと比べて華やかさはないものの、オフライン会場でやっと決められたドン勝は、Phase1でPMJLの実況を務めてきた私にとって感慨深いものがありました

(C) NTT DOCOMO, INC. All Rights Reserved.

(C) 2021 KRAFTON, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.