【選手コメント】来シーズン最注目!?PMJLSEASON2への出場を決めたFENNELとREJECT ACADEMYの戦績を振り返る

2022.02.04

国内eスポーツリーグブランド「X-MOMENT」のPUBG MOBILE部門では、国内最高レベルのリーグ大会である「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」(以下、PMJL)が開催されています。

トップリーグにあたる2021年度のPMJLはすでに全試合終了しており、1位にはREJECT、2位にはSCARZ、3位にはSengoku Gamingがランクインしています。

そして、今年度のPMJLで降格した2チームに代わり、2部リーグである「PUBG MOBILE CHALLENGE LEAGUE」(以下、PMCL)で上位2チーム入りをした「FENNEL」と「REJECT ACADEMY」が次年度のPMJLに出場します。

この記事では、PMCLの概要に加えて、FENNELとREJECT ACADEMYのPMCLでの活躍と、両チームの代表選手からいただいたコメントをご紹介します。

PMCL概要

PMCLは、PMJLの出場権2枠をかけて全16チームが戦う大会で、出場するには誰でも参加が可能な大会「PUBG MOBILE OPEN TOURNAMENT」にて上位16チームに入る必要がありました。

X-MOMENT PUBG MOBILE公式サイト

予想外の展開勃発!?PMCLは波乱の予感!解説RintoXD氏によるコメントも

首位独走でPMJL出場を決めたFENNELとギリギリの戦いを制したREJECT ACADEMY

今年度のPMCLでは、首位を守り続けたFENNELと、中盤に失速しながらも終盤に怒涛の追い上げを見せたREJECT ACADEMYが次年度のPMJLの出場権を獲得しました。

以下では、両チームの戦績を簡単にご紹介します。

 

■FENNEL

初日を9位でスタートしたFENNELでしたが、Round3では3位を獲得する存在感を見せます。

そして、Day1ではドン勝を獲得し、キルポイントでも大きく稼ぎ1位に躍り出ます!

さらに、Day3でも総合1位になり、その後も首位を守り続け2位以下のチームを大きく引き離してPMJLへの出場を決めました。

 

■REJECT ACADEMY

FENNELとは裏腹に、初日からドン勝を獲得したREJECT ACADEMYは2位の成績でDay1を終えますが、Day2からDay4までは苦しい戦いを強いられます。

しかし、Day5からはドン勝も交えて順調にポイントを稼いでいき、最終日であるDay8でもドン勝に加えて大量ポイントを獲得し、見事に2位でPMJL出場の切符を掴みました。

FENNELとREJECT ACADEMYチームメンバー代表者からのメッセージをご紹介!

最後に、FENNELチームメンバーの代表者であるあきかん選手と、REJECT ACADEMYチームメンバーの代表者であるRazzy選手からのメッセージをご紹介します。

 

■FENNEL あきかん選手

PMJL2022の出場権を獲得できてうれしいです!

個人としてはクラッチを成し遂げて、チームとしては20キル以上のドン勝を一度は決めるのを目標にしています。

それと、FENNELはREJECTをライバル視しているので、絶対に負けません!

FENNELの強みであるフィジカルを活かして、各々の個人能力を上げてチームとしてもっと完成度を上げていきますので、応援よろしくお願いいたします。

■REJECT ACADEMY Razzy選手

次年度のPMJLへの出場を決められて、素直にうれしいです。

このメンバーでPMJLに出場することを楽しみにしていましたし、僕らが持っている力を100%出せばPMJLでも勝っていけると思ってます!

あと、僕らは全員が火力を出せることに加えて、頭もキレるので、途中で誰かが倒されて欠けてしまってしまってもドン勝を獲得できるポテンシャルを全員が持っています。

そして、僕たちはREJECTをライバル視していますので、負けないようにがんばりたいと思います。

最後に、いつも応援してくださっているファンのみなさまありがとうございます。

やっとPMJLという大舞台に立つことができましたが、まだまだ上を目指していきます。

PMJLに出場している選手や、試合を見てくれているファンのみなさまを沸かせるプレイをしたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします!

 

なお、「REJECT ACADEMY」は「BEENOSTORM」へチーム移籍することが決定しております。

FENNELとBEENOSTOMによる今年の活躍に期待です!