【特集】弱冠にして戦場を駆ける選手たち!PUBG MOBILE部門の新成人7名に2022年の目標や心境を聞く

2022.03.14

国内eスポーツリーグブランド「X-MOMENT」のPUBG MOBILE部門では、リーグ大会「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」(以下、PMJL)が開催されています。
2021年度の試合はすべて終えており、PMJLは大盛況のうちに幕を閉じました。
そして2022年に突入し、1月10日には成人の日を迎えており、新成人となったPMJLの選手もいます。
この記事では、X-MOMENTのPUBG MOBILE部門で活躍している、成人を迎えた7名の選手に聞いた成人になってからやりたいことや、新成人になった心境、2022年の目標などをご紹介します!

Q1:成人になってやりたいことは?
Q2:新成人になった心境を教えてください!
Q3:大人になったと実感するエピソードがあれば教えてください
Q4:プロゲーマーとして活躍していることに対する周りの反響は?
Q5:2022年の目標は?

REJECTのSaRa・lapis・Devineの3名が新成人に!

Phase1で圧倒的な実力を見せつけ、世界大会でも大活躍をしたREJECTからは、SaRa選手、lapis選手、Devine選手の3名が新成人となりました。

■SaRa

Q1:
2022年はより多くの記憶に残るような人物になりたいです!

Q2:
新成人になってもあまり心境は変わっていないです。
いつまで経っても子ども心を持っていたいですね。

Q3:
今まで入れなかった場所に入れたり、できなかったことが自由にできるようになったりしたことです。

Q4:
たくさんの友人や友人の親御さん達から「テレビ見たよー!活躍見てるよ」と言われました!
ちょっぴりスター気分です。

Q5:
今年こそは世界を獲る。

■lapis

Q1:
特にないです。

Q2:
また少し大人の階段を登った気がしています。

Q3:
式典に出席したことです。

Q4:
プロゲーマーとして活動していることに対して、みんなすごいって言ってました!

Q5:
2022年は長期の目標を作らないことにしました。
YouTubeのチャンネル登録者数を増やすなどの、短期〜中期の目標を作りたいと思います。

■Devine

Q1:
お年玉をあげること。

Q2:
実感は湧かないですが、この世に生まれてから20年が経ったことにびっくりしています。

Q3:
お年玉をもらえないことです。

Q4:
家族に応援してもらえています!

Q5:
2022年は、2021年以上に成長できる年にしたいです。

個性的なストーリー満載の成人組4名

最後に、新成人となったUNITEのTechi選手、DONUTS USGのNaoto選手、ZETA DIVISION Kota選手、BC SWELL Skylar選手の回答をご紹介します。

Q1:成人になってやりたいことは?
Q2:新成人になった心境を教えてください!
Q3:大人になったと実感するエピソードがあれば教えてください
Q4:プロゲーマーとして活躍していることに対する周りの反響は?
Q5:2022年の目標は?

■UNITE Techi

Q1:
朝に弱いと不便なことが多いと実感してきたので、今までなかなか身につかなかった早起きを習慣にしたいです。

Q2:
人生の節目ですが、コロナ禍のためいろんな面で気を使わなければいけないのが少し悲しいです。

Q3:
初めてお年玉をあげる側になりました。

Q4:
家族は応援してくれています。
一部の友人にも伝えていますが、恥ずかしいのでプレイヤー名や詳しい活動については隠しています。
いつか特定されそうで怖いです。

Q5:
PMJLで優勝することです!
あとは早寝早起きをして、家事をもっとこなせるようにがんばりたいです。

■DONUTS USG Naoto

Q1:
家族や兄弟、友人とお酒を飲みながら話したいです。

Q2:
特に変わりなし。

Q3:
友人と大人な話をするようになったとき。

Q4:
自分のしてきた努力やがんばりが、友人や周りの人から認められるようになった。

Q5:
もっと大人な考え方を身につけつつ、ハングリー精神は無くさないようPMJL優勝に向けて今年を駆け抜けます!

■ZETA DIVISION Kota

Q1:
1人旅をしてみたいです。
今までは自分1人で何かをすることに抵抗があったため、成人して新たな自分を見つけたいです。

Q2:
今はまだ実感が湧かないです。

Q3:
兄弟にお年玉をあげるようになりました。

Q4:
親はすごく応援してくれていて、兄弟や友人にも応援してもらっているので、周りの環境に恵まれているなと感じます。

Q5:
PMJLで日本1を取って世界を目指します!

■BC SWELL Skylar

Q1:
中学、高校の友人と会いたいです。

Q2:
成人になるまで本当に早かったなと実感しました。

Q3:
お金と時間を自由に使える。

Q4:
成人式で、周りの友人から「すごいな!」とよく声をかけられました。

Q5:
PMJLで日本1位を取り、世界大会でリベンジします。